購入を頼まれたけれど・・・

めずらしく父から注文を頼まれまして、薬舗に行ってきたんですけどね?頼まれたものが置いてないんです。

「面白いなぁ」として人員に確認をしたら、取り扱っていないって言われちゃって。

父に確認をしてみたら、扱っているお店が限られてて、とあるお店に行かないといった言語道断だって。

それならそれで初めから言ってくれればいいのに・・・

およそ自分でしょっちゅう買いに行っているから、お店のことは忘れちゃってたんでしょうね。

けれどもそこまでして育毛剤を貰う意味が分かりません。

今や素晴らしい歳なのに。

年も幼くて気になるなら分からなくも薄いけど、もっと60年代を過ぎてるんですよ?

まぁ我々が本当にその年代になって白髪に悩まされるようになったとしたら、必死になって白髪染めをしますけどね。

薄毛も同じことなのかなぁって。

父から頼まれた育毛剤を無事に買ってきたけど、ほとんど高くてビックリしました。

髪が増えている感じは止めるけれど、薄毛が進んでいるような知覚もしないので、効果は居残る知覚なのかな?

プヨプヨとした腕をどうにかしたいけど・・・

全体的にふくよか外見ということもあるんだけど、殊にプヨプヨとした上肢をどうにかしたいんですよね。

しばしば「振袖」というか。

ずばりその体調。

長袖を着ていればそこまで気にならないかな?はおもうんだけど、全体的にふくよかとしていては上肢だけの申し立てじゃないですからね。

目標は定型氏もののホッソリ外見。

ただこれを目標とするととっても大変から、でははじめウィークの目標を決めて、少しずつ達成していくように頑張ってみようかな。

ふらっと「志せ定型外見」って掲げちゃうといった、絶対に放棄しちゃいますからね。

となれば、最も気になっている上肢をホッソリというさせるような行為を見つけなくちゃ。

界隈痩せって今まで考えていたこともないんだけど、ほぼ行為がありますよね。

こんな風に食べ物を入れ替えるやり方もあるけど、出来るだけ日々続けて、振袖のように付いちゃったお肉を食するぞー!

馬よりも腕が狭くなれば、今まで着れなかったノースリーブを着ることが出来るかも。

って考えると、やる気が出てきました。